本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





access countベキコ
since 2004.9.1


















<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
安倍晋三の裏マニフェストとしてのアーミテージ・レポート
b0090336_1892752.jpg先週(10/28-11/2)のマスコミ報道は、中国のウイグル人事件一色に塗り潰された。秘密庇護法と日本版NSCの問題はすっかり片隅に追いやられ、テレビのニュース番組で取り上げられる機会が全くなかった。その他には、日本シリーズでの東北イーグルスの活躍と山本太郞のハプニングが関心の中心になり、戦争法制に対する認識と懸念が国民の間に深まる一週間にはならなかった。この国に残された唯一のリベラル系の報道番組であるTBSサンデーモーニングでも、11/3の放送は毒々しい中国叩きのプロパガンダで埋め尽くされ、説明もコメントも、産経やフジやNHKと全く同じ耳に棘が刺さる反中言説で終始していた。曰く、(1)中国の一党独裁体制は行き詰まっている、(2)環境汚染と格差と暴動で内部崩壊の寸前にある、(3)国内の不満の目を逸らすために外部に敵(日本)を作っている、(4)軍備を増強して周辺諸国を挑発している。中国叩きを始めれば、関口宏の口調も大越健介や古舘伊知郎と同じで容赦がない。自分が放送しているメッセージが、国民の感情と世論にどのように反映し、それが二国間関係にどう影響を及ぼすのか、そのことが最終的に日本の平和にどういう運命をもたらすのか、関口宏に配慮があるようには見えない。憲法9条の平和主義を擁護し、その破壊に繋がる安倍晋三の軍事政策を批判しながら、結果的に、安倍晋三を正当化する言説を吐いている。空気の醸成に加担している。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2013-11-05 23:30
山本太郞の天皇直訴問題 - 五つの視点から考察する
b0090336_1633112.jpg山本太郞の問題について考察する。(1)「天皇の政治利用」になるかどうか、(2)「ルール違反」かどうか、(3)マスコミ批判の問題、(4)両陛下の心労の問題、(5)政治的効果の問題、、等々について検討したい。昨日(11/4)のTWでこう書いた。「テレビの撮影が集中した園遊会の場で、国会議員が、天皇陛下に政治的な内容を含む請願の書面を手渡したら、それは『天皇の政治利用』の行為になります。『天皇の政治利用』にはならないという主張は、どれほど論理を細工しても詭弁です。安倍晋三による同じ行為との違いは、悪質か良質かの違いです」。それに対して、宮内庁が、「山本太郎の行為は非常識だが、『政治利用』とまでは言えない」とコメントしているという反論が返ってきた。ネットを見ると、山本太郞を擁護する者たちが、この一節をしきりにTWで拡散し、反駁と正当化の武器にして活用している。この一節は、毎日の記事から切り取ったものだが、巧妙に文章を細工して、意味を変えていることに気づく。原文は、「同庁幹部は『陛下の意見を求めたりしているわけではないので<政治利用>とまでは言えないかもしれないが、皇室の行事を利用して自らの主張を広めようとする非常識な行為だ』と話す」である。宮内庁は「『政治利用』とまでは言えない」と断定しているわけではない。「『政治利用』とまでは言えないかもしれないが、」と言っていて、「非常識」にアクセントが置かれている。意味が違う。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2013-11-04 23:30
10/31の秘密保護法反対デモ - 僅か百数十人の官邸前
b0090336_1559268.jpg昨夜(10/31)、官邸前の秘密保護法反対のデモに出た。官邸前の抗議行動に参加するのは久しぶりで、昨年8月以来になる。このデモで一躍有名になった火炎瓶テツの主催で、TWで情報が流れていて、ショート・ノーティスだったが見逃さなかった。動機は、ブログで散々「デモをやれ、デモに出ろ」と喚いているのに、自分自身がデモに出ないのは具合が悪いからである。3日前(10/29)、日比谷の野音で雨の中を2800人の集会があり、それに続くデモなので、気運が盛り上がって人数も増えるのではないかという期待もあった。ところが、豈図らんや、天気もいい秋の夜なのに官邸前は閑散として、集まった人数はわずか百数十人という惨状だった。意気込んで駆けつけた者としては、落胆させられる現実の結果だ。いくら何でも少なすぎる。情勢は切羽詰まっていて、11/7にも審議入りされ、スピード採決という厳しい見方までされているのに、この重大なこの局面で、平日とはいえ官邸前にこの人数は少ない。絶句させられた。秘密保護法への危機感というのは、この程度のものなのだろうかと、うなだれ絶望的な気分になる。デモは18時半開始で、1時間前の17時半に官邸前に到着したのだけれど、そこには人影がなかった。警察官が3人立っているだけで、ただの薄暗い空間があるだけだった。昨年の反原発の際に見慣れた光景の、あの青い警察車両だけは、路上に4-5台縦列駐車して睨みを利かせている。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2013-11-01 23:30
昔のIndexに戻る