本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
access countベキコ
since 2004.9.1


















<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
アフリカ開発会議の雑感
b0090336_15591617.jpgアフリカ開発会議には51か国から首脳級が参加し、その中には女性首脳が何人もいたが、日本のマスコミは全くと言っていいほど注目しなかった。リベリア大統領のエレン・サーリーフ、マラウイ大統領のジョイス・バンダ、AU議長のヌコサザナ・ズマなどがいる。この人たちはどういう人物なのだろう、どのような政党なり勢力を率いていて、どのようにして国家の指導者になったのだろう、と自然に関心を抱く。ノーベル平和賞を受賞したサーリーフは著名だが、他の人たちは何かドラマがあるのだろうか、どういう背景や事情があるのだろうかと想像を廻らす。しかし、日本のマスコミは焦点を当てず、彼女たちのプロフィールを国民に伝えることをしなかった。マスコミが報道した今回のアフリカ開発会議は、一から十まで安倍晋三が主役で、安倍晋三ばかりをテレビに映し、メッセージは「打倒中国」で一貫していた。安倍晋三を宣伝し、中国を悪宣伝するための政治外交セレモニーだったと言っていい。訪日したアフリカの首脳たちは、安倍晋三の宣伝ショーに利用された刺身のツマで、外務官僚がODA1.4兆円をせしめる政治イベントに駆り出されたエキストラだった。NHKを始めとしてカメラを向けるマスコミ連中の頭の中には、首脳たちに関する知識は何もなく、名前さえ知らず、関心はただ、どうやって安倍晋三のパフォーマンスを官邸の注文どおりの絵にするかだけだっただろう。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2013-06-05 23:30
アフリカ開発会議の欺瞞 - リターンをもたらさない放漫ODA
b0090336_1623392.jpg横浜で開かれたアフリカ開発会議で、安倍晋三が5年間で1.4兆円のODA(政府開発援助)を実施すると発表した。この政策についてマスコミは、もっぱら中国との対抗上必要という論調で報じ、政府の主張をそのまま記事やニュースにして流している。中国との支援競争という背景が強調され、「敵に遅れをとるな」という理由だけが前面に押し立てられて政策が積極的に意義づけられ、1.4兆円という膨大な税金の支出が正当化されている。マスコミはODAについては一度も財源について言わない。財源が何かを説明しない。マスコミだけでなく、萱野捻人のようなタレント論者も、社会保障については「財政を圧迫するから削減しろ」とか「増税で財源を作れ」と言い、不人気な政策を国民に迫る「不利益の分配」の時代だと言う。社会保障の充実を要求する左派は時代遅れだと論難し、竹中平蔵的な「聖域なき」「小さな政府」こそ正しい路線だとテレビで言い散らすのだが、ODAのバラマキについては「小さな政府」や「不利益の分配」の対象外らしい。平気で捨象する。今の日本の言論において、財政赤字の要因になっているのは社会保障だけで、だから生活保護の削減は当然視されるのだが、ODAやIMF救済(4兆8000億円)や東電救済(3兆9000億円)については、全く責任を負わされない。財政難が深刻化して国債に危機が迫っているにもかかわらず、ODAの青天井の方は逆に拍車がかかっている。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2013-06-03 23:30
昔のIndexに戻る