本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





access countベキコ
since 2004.9.1


















<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
日本テレビ 緊急討論番組 「派遣切り - ニッポン失業危機を救え」
b0090336_035310.jpg関東地方だけのローカル放送ですが、2月1日(日)の日本テレビの特番に湯浅誠が出演するようなので、以下にご案内をしておきます。時間は13:25-14:55。出演者は、湯浅誠(もやい事務局長)、雨宮処凛(作家)、出井伸之(元ソニーCEO)、奥谷禮子(ザ・アール社長)、大村秀章(厚労省副大臣)、金美齢(評論家)、宮崎哲弥(評論家)。河添誠も参加しているようです。出井伸之は、現在、財界の労働コスト削減の宣伝に躍起になっていて、企業に工場の海外移転を扇動する先導者役を努めています。奥谷禮子は急に表に顔を出し始めて、この日はテレビ朝日のサンデープロジェクトにも生出演します。経団連側で作戦が整ったということでしょうか。最近は、大企業が派遣切りだけでなく正社員削減まで堂々と数を発表するようになり、派遣村直後の頃に政府幹部から「企業の内部留保」が云々されていた状況から考えると、すっかり押し戻された感があります。野党も口先だけで何もしませんね。

 
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-30 23:30 | その他
お知らせ - RSSフィードの対応とID・PW入力の煩雑さの解消
b0090336_18245431.jpg有料化に関して読者の皆様からご意見を多数いただき、次の点をレジまぐ事務局に要請しました。①一般的なRSSリーダーで読めるように、RSSフィード、ATOMフィードを作成すること、②IDとパスワードを(レジまぐに入らずに)ブログの左右カラムからダイレクトに入力できるように改造すること。①はきわめて重要な問題で、この機能がないと現状ではBlogとは呼べませんし、ユーザーに大きな不便と不具合が発生します。②も同様で、毎回レジまぐに入ってブログ記事を探すことは、あまりに面倒な手間が発生して、ほとんどメルマガ購読と同じ不便さを読者の皆様に強いることになります。早急な改善が必要であると痛感します。レジまぐのシステム対応の日程はまだ具体的な返事がありませんが、当面、記事の公開を続けることにしました。①と②の問題解決をどうするか、対策を本格的に考えます。現在、最新の記事をF2版の方にエントリーしていますのでご覧下さい。今後、公開する記事はF2版に上げて行きます。明日(1/26)はオバマ大統領の政策の件で更新する予定です。

 
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-25 23:30 | その他
日米関係言説における植民地奴隷根性と司馬遼太郎の米国論
b0090336_164882.jpg今日(1/22)の朝日新聞を広げると、1、2、3、6、8、9、11面がオバマ新大統領関連の記事と特集で埋められ、社説は無論のこと、就任演説の全文が解説付きで掲載されていた。大きな世界のニュースだから、マスコミが大きく報道するのは当然だが、問題なのはその姿勢と論調で、あまりに一面的に積極的に評価し過ぎている。それは朝日だけでなく他の新聞やテレビも同じで、歓迎と祝祭一色で塗り潰されていて、まるで自国の元首の即位式を臣民に報道しているようで気分が悪くなる。ジャーナリズムの緊張感が全くない。朝日の社説は次のように言っている。「イスラム世界に対し『私たちは、新たな道を模索する』と述べ、これまでとはアプローチを変え、共通の利益と相互の尊敬に基づく関係を築きたいという意欲を示した」「ブッシュ時代には欠けていた他者への共感と謙虚さを感じさせた。国際協調主義への明確な転換である」。この朝日の評価は、私が昨日の記事で書いた演説への感想とは180度違う。私が感じたことは全く逆だった。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-22 23:30 | 米国大統領選・グルジア情勢
オバマ新大統領の就任演説 - ガザの死屍累々で祝福された儀式
b0090336_14553577.jpg深夜にNHKの生中継で放送されたオバマ新大統領の就任演説を録画再生して二度ほど見た。ネット上には新聞社が演説を日本語訳して掲載している。おそらく演説原稿が先に外国のプレスに渡されて訳が出来上がっていたのだろう。ぶっつけ本番の同時通訳では、とてもあれほどの精度は出せないように思われる。例によって演説のスピードはどんどん速くなり、追いかける同時通訳も早口になって行った。最近の米国人は早口で、単位時間あたりに吐き出す単語量が多い。そして、ネットに上がっている新聞社の訳文よりもNHKの同時通訳の日本語の方が精度が高く、オリジナルの演説の格調の高さをよく出していた。翻訳した人間の英語能力の差が出ている。格調の高さは、独立革命の逸話に触れた最後の締めの件で一気に盛り上がり、歴史を回想させて米国人の自己認識と自己確信を呼び覚ます手法は、11月のシカゴの選挙戦勝利演説を思い起こさせるものだった。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-21 23:30 | 米国大統領選・グルジア情勢
加藤紘一議員への手紙 - 文藝春秋に労働法制再規制の論文を
b0090336_12452932.jpg拝啓、加藤議員の日頃のご活動を注目して見守っております国民の一人です。昨年末は風邪をひかれていたそうですが、体調は元に戻られましたでしょうか。今日は、政界再編と派遣村問題に関してお尋ねとご提案の手紙を用意しました。昨年末(12/15)に出演されたサンデープロジェクトでのご発言を聞いた後、議員がHP上に発信されていた「非正規雇用者の首切りを救うのは」という短い文章を拝見しました。トヨタやいすゞやキャノンなどが冷酷な派遣切りを断行し、住居を追われた大量の元派遣労働者が発生してテレビで報道されていた時期のものです。大いに注目に値するので以下に長めに引用をします。「日本の非正規労働者は今1700万人を超え、働く人の3人に1人というところまできています。派遣労働者法の改正というのは、小渕内閣のときから進み始め、今度のアメリカ発の金融危機が起こる前から『この改正は、いざとなったら解雇自由、労働者を部品として弾力的に切り離せる仕組みだ』と用心されていたのですが、まさにそれが今、現実に起こっています」。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-20 23:30 | 派遣村
政局 - 民主党政権の成立、民主党の分裂と政界再編、続く混乱
b0090336_12251589.jpg片山さつき議員から1/16に返事の記事が上がっていた。回答の内容には大いに首を傾げるが、国民からの質問に対して議員として答えようとする姿勢は評価できる。これまで何人かの国会議員に記事とメールで公開質問を発してきたが(細野豪志、浜四津敏子、蓮舫)、返信をくれたのは片山さつきが初めてとなる。耳の痛い批判に対しても耳を傾けた点は立派だ。返信に対してあらためて手紙を準備して、問題の議論を深めて行きたいと思う。正月からずっと派遣村問題を追いかけてきたので、今日は久しぶりに政局に目を転じたい。と言っても、私の関心の中核は依然として派遣村にあって離れない。それは何故かと言うと、そこに変革と未来の希望があり、日本人が生まれ変わる可能性が見えるからである。誰でも楽しいものやわくわくするものを見たいし追いかけたい。派遣村オールスターズの政治の動きに較べると、現在の政局のメインステージは貧相で矮小に見えて仕方なく、正直なところ、ほとんど何の興味も関心も起きないのである。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-19 23:30 | 政局
福島瑞穂党首の「どきどき日記」記事回答 - 説明になっていない
b0090336_1149294.jpg1月15日の集会後にあった私との対論について、福島瑞穂党首のBLOGに記事が載っている。政治家らしく上手に(巧妙に)纏めている。福島瑞穂の記事は、私の昨日の報告記事より時間的に前に上げられたもので、それなりに気がかりではあったのだろう。両方の記事に書かれた内容を読んで、読者は当夜の10分間ほどの出来事を想像して欲しいが、恐らく、私のブログを長く読んでいる読者でなければ、福島瑞穂が記事で書いているマイルドな調子の説明で状況と議論を納得するだろうし、私の批判や主張に対して一方的で攻撃的な印象を持ち、何か思い上がった偏狭な市民が、人のいい福島党首に難癖をつけているように「事件」を認識することだろう。つまりそれだけ、福島瑞穂はマスコミでのイメージ作りに成功していて、完璧と言えるほどの好印象の一般評価を固めている。それは彼女の能力であり達成であり、優秀さの証明とも言える。テレビやラジオに出て、大衆から支持と票を集める人間はそうでなくてはいけない。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-17 23:30 | 派遣村
1・15「派遣村からの大逆襲」集会報告 - 福島瑞穂との直接対論
b0090336_1555419.jpg昨日(1/15)、神田の日本教育会館で「やっぱり必要!派遣法抜本改正」集会が開かれ、それに参加してきた。集まった人数は400名を超え、8階の会議室は満席で、立ち見や部屋の外に溢れる参加者も多くいた。TBSのカメラが入り、開始30分前から賑々しい雰囲気になっていた。この集会に、年末年始に大活躍した派遣村オールスターズが勢揃いしていて、これまで名前だけしか知らなかった者の顔を覚え、逆に顔だけしか知らなかった者の名前を覚えることができた。凄い集会で、一言で言えば、そこには新自由主義と対決する日本の最強の前衛集団が集結していた。新聞各紙が記事で報じているけれど、記事で受ける印象よりも会場の熱気は高く、興奮と感動の2時間半だった。私は、若いアーネスト・サトウが薩摩の革命志士たちを観察するように、派遣村運動の英雄たちの一人一人を目で追いかけていた。皆、元気だった。そして、マスコミに頻繁に出ているせいか、オーラが立っているような気配すら感じた。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-16 23:30 | 派遣村
有料化をスタートしました - ご登録をよろしくお願いします
b0090336_14444286.jpg昨年末のお知らせ以来、遅くなっていました有料配信につきまして、手続きが完了しましたのでご案内を申し上げます。有料記事の発行は、二つの方式をご用意しました。一つは、「レジまぐ」での有料ブログです。もう一つは、「まぐまぐ」での有料メルマガです。お好きな方をお選びいただけます。「レジまぐ」の方は、ブラウザから「お気に入り」経由でパスワード入力画面を出し、ブログの形式で内容をお読みいただくことができます。「まぐまぐ」の方は、メールでの配信になります。ご購読の申し込み方法につきまして、下記にご案内をいたします。購読料金は、昨年末にご案内いたしましたとおり、月額315円(税込)です。「レジまぐ」の方は、恐縮ながら1月分から課金がスタートします。「まぐまぐ」の方は2月からの課金になります。現在のエキサイトの無料ブログは、来週末までは有料配信と平行して更新を続けますが、基本的に来週末で更新を止めます。なお有料の本記事を宣伝的に紹介し、コメントとトラックバックを頂戴する新ブログをFC2に建設しました。どうぞご訪問下さい。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-15 23:30 | 有料化のご案内
片山さつき議員への手紙 - 構造改革の見直しとけじめと転換を
b0090336_12505268.jpg拝啓、議員がご活躍される様子を毎日マスコミで拝見させていただいている国民の一人です。今日は派遣村の問題でお尋ねとお願いの手紙を出すことにしました。新聞記事によりますと、片山議員は1月5日の派遣村院内集会に参加され、またそこで発言をされています。自民党の議員で集会に参加されたのは、厚労副大臣で派遣村に年始の実務対応で関わった大村議員を除けば片山議員だけであり、この点、大いに注目されます。また昨日(1/13)は、自民党本部で「セーフティネット政策勉強会」の設立会合を開かれたということで、おそらく発起人のお立場なのでしょうが、この点も目を惹くところです。2次補正の委員会採決と衆院本会議議決、渡辺議員の離党等慌しい国会情勢の中で40名の議員会合を成功させた点は立派で、また、その会合に湯浅誠氏が出席したというだけで、派遣村問題に関心を寄せる国民にとっては注目すべき政治の動きです。新聞は価値の高いニュースとして紙面に記事を載せるべきでした。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2009-01-14 23:30 | 派遣村
昔のIndexに戻る