本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





access countベキコ
since 2004.9.1


















<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
「原油高騰は仕方ない」 - 竹中平蔵と浜矩子の市場規制反対論
b0090336_15161872.jpg雨の降る休日、気分は重たくて口を開くのも憂鬱だけれど、口を開かずに黙り込んでしまうと、自分も世界も結局は何も変わらない。悪くなる現実をただ押しつけられ蹲るだけで、ますます可能性を潰され、気分を塞がれて、自分の無力を呪い恨みながら無為に時間を過ごすだけになる。他にすることがないのなら、口ぐらい開きっぱなしにしておけよと、もう一人の自分が言い、億劫ながらその指示に従おうとする。頭の中のUMB(Upper Memory Block)では3日前からずっとピンク・フロイドの「吹けよ風」が常駐して流れていて、UMBをconfig.sysで定義してFEPのATOKを動かす主記憶の常駐領域を確保していたよね。edlinを使って。ピンク・フロイドはいい。内なるBGMとして最高だ。知性に欲望と衝動があることをピンク・フロイドは教えてくれる。萎えて落ち込む精神と立ち上がろうとする意思の境界をピンク・フロイドの「吹けよ風」が流れて、欲望と衝動の実相を気づかせてくれる。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-29 23:30 | 新自由主義と反貧困
拉致問題の真の解決とは何か - 米朝外交の裏と幻の「北の核」
b0090336_1534258.jpg拉致問題の真の解決とは何か。私が定義する。①国会議員と政府職員の胸から青バッジを外すこと、②NHKの報道番組から救う会と家族会の出演を消すこと、③北朝鮮と呼び捨てにするのではなく、国名呼称を「北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国」と元に戻すこと、④北朝鮮を仮想敵国として推進したMD配備計画を白紙撤回すること、⑤拉致問題の真実を明らかにすること、⑥日朝平和友好条約を締結して東京と平壌に大使館を設置すること、である。⑤の「真実の解明」とは、安明進の素性と証言を検証することであり、特に安明進が言っていた「蓮池薫は金正日政治軍事大学の教官だった」真偽を明らかにすること、さらに蓮池薫夫妻に横田めぐみに関わる全ての情報を隠さず公表させることである。帰国した拉致被害者は真実を語っていない。彼らが真実を語らずに口を噤んでいるため、右翼がマスコミを占拠して好き放題に跳梁跋扈し、対北戦争世論を扇動するプロパガンダで世論を蹂躙してきた。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-27 23:30 | 北朝鮮拉致問題
100円ショップは維持できるのか - 新自由主義経済とデフレスパイラル
b0090336_14264581.jpg100円ショップはこれからどうなるのだろうか。梅雨の湿った空気の中でそんなことを考える。今の原油価格と原材料価格の高騰の波をかぶった後、100円ショップは店頭の商品を100円の定価のままで据え置くことができるだろうか。あの店へ足を運んでいつも思うことは、 どうしてこの商品がたった100円で作って売れるのだろうかという驚きと疑念である。そしてその気分は決して積極的なものではない。いいものを発見したという明るい気分ではなく、気分は暗く重く沈みこみ、レジに商品を持っていく頃は塞がれて憂鬱になっている。感じの悪くない若い青年がいるのだが、どうも顔を合わせたくなく、彼の顔を正面から見ることができない。時給は幾らだろうかとか、そういう方向に想像が向かうからであり、店を出てからも足どりが重くなり、その気分が引きずって、次の機会に店に入るまでに長い時間が空くのである。あの業態や経営に対して、私はどうしても積極的な言葉で評価することができない。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-26 23:30 | 新自由主義と反貧困
衛藤征士郎の正論 - 「日朝平壌宣言を鑑として正常化の実現を」
b0090336_1710051.jpg拉致問題の世論について最近感じるのは、その関心が一般にあまり高くないという事実である。テレビ報道では北朝鮮や六カ国協議の話題がニュースになると、そこに必ずと言っていいほど家族会の人間の姿が出る。拉致被害者家族の顔が出て生の声が放送される。しかし、ネットのニュース記事の中には拉致被害者家族の情報は何も載っていない。北朝鮮に関わる記事の報道のあり方はテレビとネットでは大きく異なる。ネットでは淡々と記事が配信されるが、テレビではそれは拉致被害者家族の視線から捉えられたニュースに加工され編集されている。放送時間も長い。そして、ネットで北朝鮮関係の新しいニュースが出ても、それに対する反応は、以前の状況からは想像もできないほど鈍く、ニュースを提供している側の感覚で言えば、「食いつきが弱い」状態にある。恐らく、テレビのワイドショーでの拉致問題報道も嘗てのように高い視聴率は取れない現実があるに違いないのだ。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-25 23:30 | 北朝鮮拉致問題
呪術信仰の政治とシミュレーション - 「政権交代」は即ち「政界再編」
b0090336_18473720.jpgインターネットの中では相変わらず小沢擁護を絶叫する信者の喚声が喧しい。「真の改革」などという懐かしい言葉も聞こえてくる。「改革」が新自由主義の経済政策の総体を意味する言語である真実が暴露された現在、すでに日本語としての「改革」そのものが人々の意識の中で揚棄されつつあり、すなわち「改革」に「偽」も「真」もなく、単に操作目的の詐術用語としての胡散臭さだけが語の表象に纏わりついているこの時期に、地に墜ちた政治言語にもう一度魂を吹き入れようとするアナクロな努力は空しく反動的ですらある。民主党ですら「改革」はもはや口にせず、その意味を訴求したいときの新しいスローガンは「change」の日本語である「変革」だろう。思えば、小泉信者が「改革」の虚偽と欺瞞に気づくのには相当な時間がかかった。どれほど「改革」が嘘であり、小泉改革への支持が自分の首を絞める自殺行為だと説得しても、人はそれに耳を貸さず、小泉純一郎と竹中平蔵による「真の改革」を信じて自ら積極的に痛みに耐えようとした。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-23 23:30 | 政局
NHKスペシャル「追跡・秋葉原通り魔事件」 - 本田由紀の正論解説
b0090336_16284828.jpg6/20の夜に放送されたNHKスペシャル『追跡・秋葉原通り魔事件』は素晴らしい社会報道番組だった。構成も取材もよく、そして特にナレーションがよかった。あの『ワーキングプア』の鎌田靖が冒頭に登場して、最初から視聴者に番組の中身を想像させ、品質の高さを予感させたが、期待どおりの完成度に仕上がっていて、NHKのスタッフのレベルの高さを感じさせられた。他の民放局では知的レベルが低すぎて事件をこのようには扱えない。事件発生から二週間が過ぎ、特にこの一週間は宮城県の地震災害でニュースが埋められ、秋葉原の事件についてはテレビ報道の情報量が激減している。しかしネットのニュースサイトでは連日新しい記事が配信されていて、人々のこの事件への関心の高さをうかがい知ることができる。人はまだこの事件について十分な整理ができておらず、日本中の一人一人が心の中であれこれ真剣に思いを巡らしていて、事件の全体像について納得できる構図を描こうとして、一つでも新しい事実や情報を得ようとしている。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-21 23:30 | 秋葉原事件
「選択自裁制」の試論 - 日程と手段を自己決定する新死刑制度
b0090336_17551188.jpgメールやコメント欄でいただくご意見の中に、辺見庸は死刑反対論の筆頭なのに、何でおまえは死刑賛成論なのだというブログへの批判が非常に多い。私は辺見庸を尊敬しているが、死刑に対する考え方は全く異なっている。異なっていても特に問題ないと思っている。同じ人格ではないのだから何から何まで同じである必要はなく、無理に合わせる必要もないだろう。死刑は国家による殺人だが、死刑判決を出すのは裁判官である生身の人間であり、執行命令に署名するのは法務大臣職にある個人であり、刑を執行する刑務官も具体的な人間であり、どれほど国家という機関に物象化されても、国家による殺人は人間による殺人である。そして法務大臣である国会議員を選挙するのは国民であり、最高裁判事を国民審査で承認するのも主権者である国民である。刑法を含む法律を制定、改正するのは国会である。人間が人間を殺すのであり、被害者と社会全体の代理人となって死刑囚の命を強制的に奪うのである。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-20 23:30 | その他
日朝平壌宣言に原点回帰を - テロ支援国家指定解除を歓迎する
b0090336_16223682.jpgライスが北朝鮮に対するテロ支援国家指定を解除する意向を正式に表明した。米政府による北朝鮮へのテロ支援国家指定解除は時間の問題と見られていたが、昨年からの長い足踏みのあと、ようやく国務長官のライスがそれを明言する局面に至った。北朝鮮に対する米国の経済制裁は解除され、4年前に国務省の方針としてパウエルが言っていた「包括的支援」のスタンスに立ち戻る。米朝は確実に接近する。「外交には時間と忍耐、そして各国の努力が必要だ」。今から2年前、北朝鮮が日本海にミサイルを発射したとき、六カ国協議の枠組を守るべく奔走した中国外交部が、報道官人事で新しく抜擢した姜瑜に言わせた言葉を覚えているが、それからヒルは実に粘り強い外交を展開して、東アジアの国際状況を冷戦から平和へと転換させて行った。もう二度と「海上臨検」や「核実験」の事態に戻ることはないだろう。六カ国協議の枠組で北朝鮮に対する本格的支援が始まる。金大中と盧武鉉の「太陽政策」を米国が引き継ぐ。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-19 23:30 | 北朝鮮拉致問題
小沢一郎は代表再選に失敗する - 民主党の新代表と政界再編
b0090336_15303528.jpg辺見庸は5/25放送の「日曜美術館」の中で、メディア資本(テレビ)による意識の収奪からどう身を守って生きるかが同時代の最大の問題だという意味のことを言っていた。この発言を私なりに捉え直すと、テレビが垂れ流す報道情報や政治解説に対してどこまで緊張感を持って対峙できるか、主体的な精神を独立させて接せられるかという問題になる。つまり、テレビ報道に流されず、それに漬け込まれて意識を支配され管理されないためには、自己の内部に堅牢な知性と思想性のストックがないといけない。辺見庸にはそれがあるからメディア資本による情報の洪水と支配から自由でいられる。常に緊張感を持って対峙でき、逆にメディア資本の意図や欲望を暴露することができる。政治も同じなのである。小泉構造改革教や小沢政権交代教の信者になって舞い踊ったり舞い踊らされたりするのを避けるためには、政治を分析する醒めた理性的視角を持たなければならない。 

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-18 23:30 | 政局
相似形のボナパルティズムと虚偽意識 - 小泉信者と小沢信者
b0090336_15211911.jpg福田内閣の支持率が回復している。朝日新聞の調査では一ヵ月前と較べて4ポイント上昇して23%に持ち直した。共同通信の調査でも5月の前回調査と比較して5ポイント上昇して25%となった。この一ヶ月間というのは、後期高齢者医療制度問題でマスコミから福田内閣が徹底的に叩かれ、財務省の居酒屋タクシー問題が表面化して、6/8の沖縄県議選で自公与党が敗北して大きく議席を減らした一ヵ月であった。政権が支持率を向上させる材料は何もなく、ローマの食糧サミットで何か発言しても、北朝鮮拉致問題で日朝交渉を再開させても、何をやってもマスコミはそれを福田首相を攻撃するネガティブな調理にして政権批判の報道基調に徹していた。ガソリン価格も食料品価格も高騰した。その状況で内閣支持率が持ち直してしまう現象は、普通に考えれば不可思議だが、この現実に合理的な説明を与えるとすれば、野党の民主党に対する国民の不信感が政治心理として影響して、内閣支持率の低落に歯止めをかけたと考えることができるだろう。 

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-06-17 23:30 | 政局
昔のIndexに戻る