本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
access countベキコ
since 2004.9.1


















カテゴリ:皇室と象徴天皇制( 3 )
象徴天皇制と日本国憲法 - 両陛下のカリスマと未完のプロジェクト
b0090336_1511115.jpg皇室なり天皇制なりについての議論を単純に一般化すれば、すなわち、左翼は基本的に天皇制廃止論であり共和制への移行を求め、右翼は天皇が現人神として君臨する戦前の国体への回帰を理想とする。私の立場はそのいずれでもなく、現在の天皇皇后両陛下が試行錯誤しながら組み立てている日本国憲法の象徴天皇制を支持している。生まれながらの差別なき万民平等の原則から言えば、共和制への移行は人類史的な普遍的方向であることは疑いないが、この日本がすぐにその政治体制を選択すべきだとは思わない。譬えば、いま日本が大統領制になったと仮定して、大統領選に立候補して選ばれるのは誰かと想像すると、思い浮かぶ顔は小泉純一郎である。マスコミが囃し立てて小泉純一郎を元首にしてしまう。理解不能な仮想現実だが、国民の多くが嬉々として小泉純一郎に一票入れる可能性が高い。他の顔を考えると、次に浮かんでくるのはビートたけしである。左翼もビートたけしに票を入れるだろう。国民はこのように大統領を選ぶ。ポピュリズムのフェスティバルになる。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-08-22 23:30 | 皇室と象徴天皇制
皇太子一家の那須静養 - 公務する意思のない皇太子妃は不要
b0090336_1319254.jpg昨日(8/20)、静養のため皇太子一家が那須に出かけた報道があった。NHKの7時のニュースでも放送された。午後5時すぎに那須塩原駅に到着した報を、午後7時前には各紙が写真入りでネットのサイトに流していた。それを見ると、新聞社によって掲載している写真に若干の異同がある。産経新聞共同通信は同じ写真を使っているが、この写真では一家3人が接近した絵で撮影されている。ところが、朝日新聞毎日新聞は独自に別の写真を使っていて、それを見ると皇太子だけが左に離れ、愛子さまと皇太子との間に距離が空いている。愛子さまと雅子妃は手を繋いで密着している。朝日新聞の写真をよく見ると、皇太子は前方に歩きかけていて、撮影のために歩行を停止する寸前のような格好に見える。雅子妃は足が揃い、カメラの正面に体と顔を向けていて、撮影を意識してポーズを構えていることが分かる。敢えて言えば、一緒に写るべき皇太子に雅子妃の配慮がされていない。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-08-21 23:30 | 皇室と象徴天皇制
皇太子は意を決して離婚の決断を - AERAの皇室特集記事から
b0090336_12595875.jpg今週号のAERAが皇室特集を組んでいて、久しぶりにAERAを手に取って立ち読みしていたら、立ち読みだけでは終わらずに買ってしまった。高橋紘と香山リカと蓮舫の3人による座談会の内容が面白いのである。財布から390円を支出する十分な価値が感じられた。朝日新聞の月曜の紙面にAERAの広告が掲載されていて、毎週なにげなく目を通すが、印象として、数年前か、もっとずっと前から、AERAは完全な女性誌になっていて、週刊女性と日経ウーマンの中間の立ち位置の雰囲気を感じさせられる。雑誌が経営の途中で編集方針を変えて、女性層を購読者に据えて行ったマーケティングとしては、FOCUSやFRIDAYなどの嘗ての写真週刊誌の例がある。ついでに、AERAの編集について感じるのは、ここ数年、新自由主義のテイストとフレーバーが濃厚に纏わりついている点で、いわゆるキャリア的な人間類型を読者想定すると、格差社会の両極分解の流れの中で必然的にそうなるのかも知れないが、その点で妙に印象が悪い。

More
[PR]
by thessalonike5 | 2008-08-20 23:30 | 皇室と象徴天皇制
昔のIndexに戻る