本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





access countベキコ
since 2004.9.1


















2013年 11月 12日 ( 1 )
日本版NSCの正体 - 参謀本部、内閣情報室、満鉄調査部
b0090336_1775419.jpg日本版NSCと秘密保護法の問題を考えている。前回、東京裁判で満州事変に関する審理が始まった件を簡単に紹介した。J-NSCは戦争と監視のための組織だが、何より、そこで作業されるのは謀略の立案である。1928年の張作霖爆殺事件、1931年の柳条湖事件、1936年の第一次上海事変、日本軍が中国侵略の過程で惹き起こした謀略は数多いが、それらの歴史を一つ一つ確認して詳しく検証することが、今、まさに求められているように思われてならず、手元にある本を読み始めた。加藤陽子の岩波新書「満州事変から日中戦争へ」は、昨年購入して、軽く斜め読みしただけだったが、今回はマーカーを引いて付箋紙を貼りながら熟読している。正直なところ、読み直し始めてすぐに顔面蒼白になった。感想が昨年と全く違う。おそらく、この本を読んでいる誰もが同じ気分で慄然となっているはずで、ということは、他ならぬ著者の加藤陽子自身が、眼前で進行中の政治に直面して身震いする毎日だろう。あまりに現在の政治の姿が生々しく投影されていて驚かされる。本の半ば、張作霖爆殺事件の件を読んでいて、次のような記述を見つけた。「事件は、関東軍高級参謀・河本大作らによって準備されたものだった。河本は、21年3月から23年8月まで北京の公使館付武官補佐官を、その後24年8月まで参謀本部支那課支那班長を務めた人物であった」(P.90)。


More
[PR]
by thessalonike5 | 2013-11-12 23:30
昔のIndexに戻る