本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
access countベキコ
since 2004.9.1


















2013年 10月 07日 ( 1 )
山崎豊子は3.11を描けるか - 関口宏の錯覚と寺島実郎の欺瞞
b0090336_1793711.jpg昨日(10/6)のTBSサンデーモーニングの「風をよむ」で、山崎豊子の訃報と追悼がテーマに取り上げられていた。このことは、ほぼ事前に予想できたことで、2007年の「華麗なる一族」、2012年の「運命の人」と、TBSは山崎豊子のお世話になっている。加えて、山崎豊子は毎日大阪の元記者だ。この1週間のニュースを睨んで、「風をよむ」でこの企画を組まれるのは自然の成り行きに見えた。そこで発されたメッセージは、山崎豊子は現代史の真実を教えてくれたという総括で、佐藤忠男が登場し、山崎豊子の偉業と功績が讃えられた。最近の作家は、面白ければそれでいいという、時代の風潮に乗った安易な作風に流れていて、今こそ山崎豊子的な作家が登場しなくてはいけないと訴えていた。関口宏も、スタジオのコメンテーターも、その一般論に軽く頷き、山崎豊子的な「社会派」の作品が必要だと声を揃えた。田中優子は、そうした「社会派」を市場が需要していて、出現すれば消費者が積極的に支えるはずだと語っていた。見ながら、多くの視聴者はこの「風をよむ」の議論に共感し、納得したことだろう。けれども、私には違和感と抵抗感が残った。軽薄すぎる。1週間前に記事で指摘したような問題意識は、この「風をよむ」の中には微塵もない。「山崎豊子は社会派だった。社会派の作家が今いない。今こそ社会派が必要で、出れば必ず市場で売れる」。そういう認識と発想でいいのだろうか。違う。根本的に現状を見誤っている。
 

More
[PR]
by thessalonike5 | 2013-10-07 23:30
昔のIndexに戻る