本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
access countベキコ
since 2004.9.1


















終戦の日に靖国を聖化し美化した大越健介とNHK
b0090336_1542993.jpg終戦の日のNHKの特集番組は、「平和を守ること」の意味をスリカエていた。平和の観念から反戦の意味を剥奪し、戦争準備をすることを「平和を守る」ことだと意味を真逆に転換、そのプロパガンダを刷り込んでいた。まさに、オーウェル『1984年』の「戦争は平和である」を地で行っている。この国が、あのオセアニア国の恐怖の二重思考(Doublethink)の思想状況になっている。従来のNHKの終戦の日の特集放送というものは、戦争の過ちを現在の視点から検証し、戦禍に巻き込まれた人々の苦難を振り返り、二度と戦争を起こさないようにと思いを新たにする時間だった。平和が続くようにと祈りを捧げる機会だった。平和とは、言うまでもなく反戦と不戦の意味であり、そこには戦争を絶対悪とする思想があり、それは日本国民の常識であり、基本的信念であり、終戦の日のテレビはそれを確認する場でもあった。だからこそ、この日の番組が反戦・不戦の立場と意思を基調にしていたからこそ、放送終了後に、平和主義を否定する右翼から、「左傾している」だの「偏向している」だのと難癖がつけられることが多かったのである。今回、NHKは立場を変え、「平和を続けるためには軍備増強が必要」とするメッセージを発信した。反戦や不戦では「平和を守る」ことにはならないと結論し、今後はそれが日本の「常識」だと言い、「古い平和観」を棄てるように国民に呼びかけた。不戦が平和なのではなく、戦争が平和なのだ。




続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。

b0090336_1554450.jpg

[PR]
by thessalonike5 | 2013-08-22 23:30
<< 渡辺恒雄の靖国批判と日本仏教会... 昔のIndexに戻る NHKと三宅民夫による「平和を... >>