本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
access countベキコ
since 2004.9.1


















『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読む(2)
b0090336_1515736.jpg新刊の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』は、現在、多くの書店で品切れになっていて、入手が困難になっている模様だ。Amazonのサイトを見ると、中古出品に1900円の値段がつけられている。定価は税込みで1785円、初日に抜け目なく店頭で買い、一気に読み、ネットで売り捌いたら儲けが出るという異常な状況。発売前に50万部を刷りながら、発売2日で書店分は売り切れとなった。本の帯に、村上春樹のインタビューの言葉が載っている。「ある日ふと思い立って、机に向かってこの小説の最初の数行を書き、どんな展開があるのか、どんな人物が出てくるのか、どれほどの長さになるのか、何もわからないまま、半年ばかりこの物語を書き続けました」。やはり、ストーリーについて精密な構想を立てず、全体のプランを設計せずにアドリブで書いている。だから、書き出しが抜群によく、前半に面白さが凝縮され、後半の進行に従って流れが澱み、物語の世界が小さく萎れる作品になったのだ。イントロと、それからつくるの体重が激減して形相が一変する懊悩の描写は、小説というよりも完成された詩の表現そのものだ。だが、例えば、名古屋でビジネスセミナーの会社を経営するアカ(赤松)が登場する場面となると、描写が単調で、そこに文学的な観察や想像力の厚みが乏しく、村上春樹が多くを準備せずに、経過点としてこの章を書き流していることを感じる。




続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。

b0090336_15194483.jpg

[PR]
by thessalonike5 | 2013-04-15 23:30
<< 『色彩を持たない多崎つくると、... 昔のIndexに戻る 『色彩を持たない多崎つくると、... >>