本と映画と政治の批評
by thessalonike5
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
多層式夢幻能
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
「新しい翼」Neue F..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
ストロベリー・リポート ..
from NY多層金魚 = Conce..
秘密保護法 マスコミ(特..
from 聴く 見る 読む 考える
タネたちは故郷をめざす ..
from NY多層金魚 = Conce..
安重根
from 聴く 見る 読む 考える
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
走って逃げよう! 原発か..
from NY多層金魚 = Conce..
空間絵画としてのル・コル..
from NY多層金魚 = Conce..
そして12年目の9月11..
from NY多層金魚 = Conce..
わたしもベルリンオリンピ..
from 御言葉をください2
イスラエル化してゆく日本
from 聴く 見る 読む 考える
花はどこヘ行った + ..
from NY多層金魚 = Conce..
「ナチス改憲」失言、麻生..
from 酒井徹日記―平和・人権・民主..
洪水からの目醒め(5)ド..
from NY金魚
密猟者が 発電所跡で秘宝..
from NY金魚
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アンドロイドは遺伝子組み..
from NY多層金魚 = Conce..
アクセス数とメール


since 2004.9.1

ご意見・ご感想





S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
access countベキコ
since 2004.9.1


















滑稽な詐欺論法で「一人一票」運動を正当化する伊藤真
b0090336_15275951.jpg「一人一票実現国民会議」は、本当は何を目指した政治団体なのだろう。発起人・賛同者のリストが妙に怪しい。「一票の格差」と聞いて思い浮かべるところの人々とは少しイメージの異なる、もっと毒々しい有名人がズラリと並んでいる。奥谷禮子、川本裕子、宮内義彦、古賀茂明、野村修也、三木谷浩史。前三者は小泉政権のときに構造改革の要所で腕をふるった面々で、その活躍ぶりは記憶に新しい。小泉純一郎や竹中平蔵とともに一つの記憶の籠の中にある連中で、小泉構造改革のオールスターズである。後者は、前者に代わって現在進行形のキャラクターズで、言わば安倍・橋下構造改革の主力メンバーである。櫻井よしこ、屋山太郎、すぎやまこういちといった札付きの右翼も顔を揃えている。全体に感じる傾向は、小泉純一郎の時代に活躍した論者が多く、極端な親米・ネオリベ原理主義へと社会を牽引した功労者たちだ。「一人一票実現国民会議」の事務局は、どういう基準でこれらの面々を発起人・賛同者の名簿にピックアップしたのだろうか。「一票の格差」の問題は、昨年後半から急にマスコミで取り上げられるようになった感がある。特に朝日が、テレビ(報ステ)を使って執拗にキャンペーンを打っていて、洗脳エバンジェリズムの主軸に三浦俊章がいる。ポスト若宮啓文の、右寄り・新自由主義寄りに体制再編した朝日を象徴する図だ。これは、司法官僚とネオリベ弁護士団とマスコミが裏で結託した、正義の仮面をかぶった陰険な政治工作ではないか。




続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。

b0090336_15291354.jpg

[PR]
by thessalonike5 | 2013-03-27 23:30
<< 上からの運動 - マスコミが主... 昔のIndexに戻る 「一票の格差」論の死角 - 地... >>